October 24, 2016

 今日は出席者が少ない。男性と女性が分かれて練習の予定が、キーボードのACアダプタがないので流れた。曲は神流川。しばらくは"カンニングブレス"無しで歌うように。息を吸うときは次のフレーズをイメージして吸う。フレーズが4小節単位で2~3小節を音楽的に充実させるように。また、拍節はあるが、1,2,3,4がどれも同じではなく、この曲の場合は、4で引いて、1で投げて、2で跳ね、3で跳ねという感じで。今回の公演の練習は"基本"からというのは合唱の基本ではなく、音楽的な"基本"-基本である正しいリズムと音程だけならコンピューターでもOKだが、そ...

October 22, 2016

 いつもと違う聞こえ方になると、いきなり不安になります。ついついビビッて、"喉で音程を取る”様な歌い方になってしまう。今後は更に子供たちも入ってくるので、何とか釣られずに歌う方法はないものか?

October 17, 2016

 まずリズム、次に音程、ということで男性陣は特訓です。ほしい音より低くなる。鍵盤を見ながら歌う。すみません、鍵盤を見ても音がイメージできません。特訓はしばらく続きそうです。

October 16, 2016

 ワルツから。音程、ゆれ方、弦の音のイメージ。課題は多い。アカペラは男声の音程。特に後半20の「lalala」の2つ目が低いようである。finaleはサンバを踊っているように見えるかが難しい。ところで、足は「イチ、ニー、サーン、休」で動かしてたと思うんだけど、一歩目は前だっけ、後ろだっけ?

October 10, 2016

 ようやく検索エンジン(YAHOO,Googleなど)でこのサイトがヒットするようになりました。ヤッター!

"新町歌劇団"で検索するとトップでした。これで入団希望が増える・・・かも。

October 9, 2016

  国立音楽大学群馬県同調会による「くにたちコンサート」(於高崎市文化会館)を聞きに行きました。今春学科を卒業したばかりの方による演目の後、休憩を挟んで打楽器の曲。最後にお目当ては田中誠先生。今日は賛助出演という形でした。昨日公演を終えたばかりでアンコールは無しでした。

October 9, 2016

 運動会の季節です。日頃の運動不足がたたって筋肉痛が・・・。でも痛くなるのは明後日以降。新町含め高崎近郊の天気は持ちましたが、東京は雨で運動会は中止とのこと。今日は、三澤先生を迎えての練習となりました。

 「誰が音楽をタダにしたか」今日読んでいた本のお話。CD業界は自ら設定したコピー防止を、「i-pod」の普及で売り上げUPのため止めるという、「善悪の基準が企業の都合で変わる」事をやった。コピーする事への罪悪感が変わっている。目先の利益を上げられれば、それでよし。その先のことは誰も考えていない。そして停滞。商店街の衰退や価格破壊はそん...

October 4, 2016

 去年と椅子の向きが逆?

October 4, 2016

 サーバーダウンで消えた内容を思い出し出し書きます。

新たなメンバー2人と懐かしメンバーが2人。紹介は次回だそうで、また増えるかな?

 歌の練習は ウォームアップはのどの振動を意識したハミング。高音部は下腹部を下へ?男と女では音域とか違うから響く場所が違うのか?

 宇宙の川 C から。音程を意識して、鍵盤をイメージして。(移動ドも固定ドも) 1音1音に言葉を乗せるように。感情的に流れるようにではなく、しっかり言葉が伝えられるように。なるほど、基礎的なことはこういうことか。こりゃ大変だ。

October 2, 2016

 高崎市中央公民館で「発声式」。三澤先生、初谷先生が来てくれました。ピアノも小林先生、近藤先生が。

みえけんからって、三重県?片道125kmの初谷先生がちょっとかすむ。

 三澤先生の挨拶 - 今回のコンセプト。一部ソリストの変更と以下のお話(記憶があいまいでスミマセン)。

-今回の「おにころ」は 「前回を超えるもの」にしたい。音楽としてのクオリティを上げ、キャラクターを引き出し、より高く作り上げていく。さてどこまでできるか。高い目標を達成できればそれだけ喜びは大きい。しかし前回公演からの間隔が短いこと、さらに新町歌劇団にはこれまでの蓄積が...

Please reload