特集記事

そんな名前のうどんが有ったっけ?

 村人の台詞が割り振られた。以前より思ってはいたが、「権太」の台詞が難しい。すでに「権太」ではなく「村人Q」とか「村人R」になるのだろうが、「伝平」との関係性をどう捉えたらよいのか? 偉そうに感じられてしまうが「それはない」なのか「それはあり」なのか? 演者による違和感 ― 自分がその台詞を言うと妙に偉そうになり問題ありだが、佐藤さんだと偉そうだがはまっている ― があるのだろう。(「偉くない人が偉そうに話す」のと「偉い人が普通に話す」の違い?) 「権太」の台詞について小内さんとも話したが、どうしたものか。単純に台詞を変えて(「伝平」ではなく「伝平さん」と言うなど)は 台本を書いた先生に失礼か?(先日試してみました) さて困った。藤井さんから、「伝平さん」と「さん」を聞こえないくらい小さく言ってみたらとアドバイスを受ける。今度やってみます。

 うどんは「ごんぶと」。落語家は柳家「権太」楼でした。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

みんなで一緒に歌って

踊りませんか

合唱団員募集中

新町歌劇団 

新町歌劇団事務局

    (高崎市新町1620) 

電話

0274-42-8949(佐藤)

携帯

090-9954-1854(佐藤)

2020.7.25.17:00

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now